波動はあるけど幽霊は幻覚

ちょっとした気まぐれでスピ系のブログをちょいちょい読んでみたけれど、「アセンションがどうの」みたいなことを書いている人ほど、僕からすると全然アセンションしてなかったりします(笑)
 
で、きっとそういう人たちからすれば、僕の方が
「お前なんか全然アセンションしてないわ!この凡俗が!」
 
って感じなんでしょうが、まあ、どっちでも良いです(笑)
(「アセンションしたら偉い」とかではなく、したら自分が楽しいだけです)
 
 
まあ、スピリチュアルなんてそんなもんで、本人が嬉しければそれでOKなのでしょう(カジュアルな宗教みたいなもんですし)。
 
 
で、スピリチュアルで有名な人ほど波動が重かったりするのも面白いところで。
 
「アセンションしたい人」ほどアセンションから遠ざかっていくという不思議な現象がそこにはあります。
 
 
あんま関わらない方が良いように思うんですけどねぇ^^;
 
 
 
僕は「波動」とか「アセンション」ってことを語ったりしてますけど、いわゆる「スピリチュアル」のつもりはないです。
 
だって、「spirit(霊魂、精霊)」に対して言及してないでしょ?
(あ、チャネリングネタは語ったっけ。彼らの存在は…謎です。幻聴かもよ?笑)
 
 
で、「波動」はあるに決まってんじゃん。だって、物質は素粒子の振動だし。
 
その特定の「波動」の周波数が人の意識に影響を与えることは、明らかに体験してきたことで。僕が言っている「アセンション」もそういう枠組みでの話です。
 
 
だから、幽霊も信じてないし。
 
あれはね、道端に落ちてるDVDをわざわざ再生しているようなもので、心の世界の存在(=幻覚)に過ぎないんよ?
 
なので、見て楽しいなら「どうぞご自由に」だけど、大体は怖かったり、それで病気になったりするわけじゃないですか。
 
道端に落ちてるDVDで(笑)
 
であれば 
「わざわざ見んなよ」だし、
「人に勧めるなよ」
 
っていうのが僕の立場です。
 
 
別に守護霊様と会話しなくても困らないし(笑)
 
 
 
なので、色々発信の中で「不思議っぽいこと」を語ったりもするけれど、スピリチュアルを勧めるつもりはありません(言ってることがわかんなかったら「ふーん」で流してください。アタマで考えて変にこじれてもよろしくないので)。
 

「まあ、あれはあれで楽しいんだろうな^^;」
と、遠くから生暖かく見守るのが僕のスタンスです(笑)