人を支配する方法 その3 死ぬ以上の恐怖を植え付ける

“0から始める支配者講座”第三回です♪( ´ ▽ ` )ノ
 
これまでの記事はこちら。
http://bit.ly/2okv3Lj
 

「世の中には絶対的な価値の尺度がある」という洗脳を施すことの利点は「そこから外れることが死ぬよりも恐ろしいことだ」と勝手に恐怖してくれることです。
 
宗教とかスピリチュアルの要素があればより強固になりますね。「地獄に落ちるわよ!」とか言えば簡単に言うことを聞いてくれます(笑)
 

でも、そういうのがなくても、

「人としてこのようにあらねばならない」
「こうなったら人間は惨めだ」
 
みたいな基準を設定して、それを下回ったり逸脱した人を見下すような教育を施せば、そこから外れないよう必死になってくれるし、そこから外れる恐怖を自発的に他人にも植えつけてくれます^^
 
で、それで洗脳が完了した人は、設定された「価値の尺度」を満たすために人生を賭けてくれます。
 
「△△なままで死んだら惨めだ」が、
「○○ができない人生は無意味だ」になり、
挙げ句の果ては
「○○ができないなら死んだ方がマシだ」になっちゃったりして、

 
で、それで自殺する人がいても、それの直接の原因を作った人を吊し上げれば話は終わり。 
前提となっている価値観を疑う人はそんなにいなかったりします。
 
 
 
死ぬよりも怖いことってなんでしょうね?^^ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です