どの自分を選びますか?


 
こんにちは、「超次元コーチ」サトルンです^^
 
 
「本当の自分」という表現はよく使われているものでして、僕自身もちょいちょい使ったりしていますが、
 
実際のところ「本当の自分」なんてものは存在しません。逆に言えば「偽物の自分」ってのも存在しないのです。
 
 
どんな自分であろうが、その全てが「正真正銘の自分自身」です。
 
 
元気だろうが、
病んでいようが、
 
金持ちだろうが、
貧乏だろうが、
 
ハートに従って素直に生きていようが、
アタマでっかちでガッチガチで生きていようが、
 
 
その全てが自分なのです。
どんな服を着ようが、自分であることには変わりありませんよね?同じことです。
 
 
人間には無限の可能性があります。
 
これまでの過去にも無数の選択肢があり、無数の可能性があったはずです。その無数の可能性の中からたまたま(もしくは能動的に)選んだのが今のあなたです。
 
仮に、違う可能性を選んでいたとしても、それもあなた自身であることに変わりありません。
 
 
そしてもちろん、これから先も(見えないものも含めて)無数の選択肢があり、無限の可能性があなたにはあります。
 
どれを選んだところで、やっぱり全部が全部、あなた自身なのです。
 
 
可能性の限界はイマジネーションの限界です。
逆に言えば、想像できることは実現可能であるとうこと。
 
であれば、どの自分を選びますか?
どんな自分が嬉しいのでしょうか?
 
 
僕が定義する「本当の自分」は「一番嬉しい自分」のことです。ですから、あなたは今すぐ「本当の自分」を決めることができます。
 
 
「本当の自分」に立ち返りませんか?^^
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です