人生は、面白がるから面白い。

人生は、面白がるから面白い。

こんにちは、「超次元コーチ」サトルンです^^
 
 
僕の好きな言葉のひとつに幕末の維新志士、高杉晋作の言葉があります。

「面白きこともなき世を面白く 住みなすものは心なりけり」
 

「住みなすものは心なりけり」とは、
「心の持ち方次第で面白くもつまらなくもなるものだ」という意味です。
 
 
 
みんな勘違いしているのが、
「自分の外側に何か面白いことがある」んじゃなくて、「自分が面白がるから面白い」ってこと。
 
 
人生っていう大枠でもそうだし、仕事でも趣味でも何でも、
自分が面白がるから面白いわけであって、「つまんない」って思ってれば何やったってつまんないんだよね。
 
「やりたいことがない」って場合も同じこと。
 
自分が率先して目の前の世界を楽しんでないなら、そりゃ「やりたいこと」も見つからんわ、という話。
 
なので、「やりたいことが見つからない」「面白いことがない」って感じたら、とりあえず今、目の前にあるもので遊んでみればいいです。
 
 
子どもの頃って、なんてことないもので延々と遊んでられたじゃん。
 
押入れの中とか最高の遊び場だったりして(笑)
 
 
あの感覚で生きるのが楽しい生き方だと思うんよね^^
 
137

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です