サトルン式ダイエット・コーチング

こんにちは、「超次元コーチ」サトルンです^^
 
 
えー、今回は「ダイエット」をテーマに
語ってみたいと思います。
 
一応、12Kgのダイエットに成功したわけだし、
それについて語る資格はあるんじゃないかと(笑)
  
  
はい。MAX太ってた時と、現在の比較がこちらです。
 
13177116_1052551101492183_7143475810592044214_n
 
 
別人だと言われます^^;
(12Kgのお肉は人を別人にするんですね…)
 
 
ってことで、それを踏まえてコーチングの視点で
ダイエットについて語ってみたいと思います。
 
 
さて、通常、ダイエットのゴールというと
「○○Kg痩せる」みたいなものだと思うんですけど、
プロフェッショナルのコーチとして言わせてもらうと、
まずこの時点で大間違いです。
 
 
つーかね、ダイエットを目的にしている時点で
間違いなんですよ。
多くの人がダイエットに挫折したり
リバウンドしたりするのも原因はそこにあります。
 
 
なぜそれが間違いなのか?
ってことには3つの理由があるんですけど、
 
 
まず1つめは「○○Kg痩せる」ってのは
「現状の内側のゴール」だからです。
 
「現状の内側」っていうのは達成の仕方がわかっているもの。
努力と根性次第で達成できてしまうもの。 
 
こういったものはゴールにしても
無意識は変化に向かいません。
 
「それだったら今のままでいいじゃん!」
 
って思うわけです。無意識くんは。
 
 
つまり、無意識くんが味方になってくれないということ。
それはつまり、どういうことかと言うと、
単純にモチベーションが湧かない、だけではなく、
現状を維持しようとあの手この手で
悪魔の声を囁いて来るわけです。
 
「今日ぐらいいいだろ」
「いいよ。食っちゃえよ。美味いぜえ炭水化物は」
 
しかも、ダイエットに成功したあともずっと。
 
「これだけ痩せたんだから、もういいだろ」
「ちょっとくらい食べちゃっても大丈夫」
 
そして、リバウンドをするわけです。
 
 
ダイエットに成功して、それを維持していくことは
生活習慣そのものを変える必要があります。
それを維持していくためには無意識くんに
変化に向かってもらう以外に道はありません。
 
 
そして、無意識くんが変化に向かっていないほど、
努力と根性が必要となり、それで多くの人が挫折するわけです。
 
 
 
2つめの理由は、ダイエット自体が多くの場合、
「他人の評価」を気にしてのものだからです。
 
「異性からカッコ良く見られたい」
「太っているのはカッコ悪く思われる」
「自己管理ができていないと思われる」
 
 
それの何が悪いのか?と思うかも知れませんが、
それっていうのはつまり、「自分自身の心の奥底」では
納得していないってことです。
 
本当はね、体型とかどうだって良いと
思いってるんですよ。少なくとも太ってる人は。
 
 
だって、本当に心の奥底から「痩せている自分」が
好きだったら、そもそも太らないし。
そこまで太る前に生活習慣を変えるでしょ?
 

そうしないのは、本当はどうだって良いからです。
 

 
そして、「他人の評価」を気にする、っていうことは、
他人の基準の中で生きるということです。
その中に本当の喜びはありません。
「アタマだけで考えている状態」ということになります。
 
 
アタマだけで考えていて、心の奥底では
「どうでもいい」って思っているわけだから、
無意識は当然動きません。
 
本能の部分では、美味しい炭水化物を食べることの方が
重要だと思い続けているわけです。
 
 
結果として、ダイエットのためにやることの全てが
「~しなければならない」というモチベーションになります。
 
 
当然、続きません。無尽蔵の精神力を持っている人
であれば別でしょうが、僕には無理です(笑)
 
 
 
以上が、「痩せること」を目的にしてはいけない理由です。
 
 
じゃあ、何を目的にすれば良いのかというと、
「痩せることでやりたいこと(達成したいこと)」です。
 
それは、痩せただけで得られるものでは
NGです(それは「現状の内側」だから)。
 
 
ではなくて、痩せることは最低条件で、
当然他にもいろんなことをやる必要があるけれど、
それでも出来るかどうかわからないようなもの
(当然心底やりたいこと)。
 
つまり「現状の外側」にゴールを設定するということです。
 
 
 
例えば、僕がダイエットをしたのは
「趣味のゴール」を達成するためです。
 
ぶっちゃけね、どうでも良かったんですよ。
痩せてようが太ってようが。
 
ただ、太ってると身体能力が下がるので、
なるべく身体を軽くしておきたいから
体重を落としただけです。
 
他人からどう思われるかとか、
今でもどうでも良いですもん(笑)
 
 
ちなみに、そのゴール自体も
「他人の評価」の目線は1ミリも入っていません。

達成したらいろんな人が褒めてくれるでしょうが、
正直どうでもいいと思っています。
 
純粋に、ただそれがやりたい。それだけのことです。
 
 
そういうのをゴールにしているからこそ、
生活習慣を変えられたし、
運動も続けられているわけです。
 
だって、自分で好き好んで決めたことですから。
それをやっていることが嬉しくて仕方がないんですよ。 
  
 
 
なので、本気で痩せたい人は、
「なぜ自分は痩せたいのか?」ってことを
もう一回ちゃんと考えた方が良いでしょう。
 
その上で、目先の炭水化物がどうでも良くなるような、
ワクワクするような「現状の外側のゴール」を設定してください。
 
 
努力とか根性とか1ミリも使わずに痩せられるんで。
 
 
 
「そんなこと言われても、そんなこと考えたこともないよ…」っていう人は…
 
 
「超次元コーチング」をどうぞ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です