人生は思い通りに動いている

こんにちは、「超次元コーチ」サトルンです^^
 
 
僕の彼女ちゃん宅のキッチンには、壁に取り付けられた棚があります。
 
高さ的に、ちょうど僕の頭ぐらいの位置にあるんですけど、最初に見た時に思いました。
 
「これ、頭ぶつけそうだな…」
 
そしたら、まもなくぶつけました。
 
 
そして思いました。
 
「この分だと、またぶつけそうだな…」
 
そしたら、まもなく再びぶつけました。
 
  
 
そして思いました。 
 
「これ、そのうち怪我するんじゃないかな…」
 
そしたら、次にぶつけた時には軽く流血しました。
 
 
 
 
そこで考えました。
 
「これからは気をつけよう!」
 
そして、その棚に対して注意している自分自身のイメージを作りました。
 
 
 
それ以来、キッチンに近づくたびに無意識に棚に気をつけるようになり、頭をぶつけることはなくなりました。
 
 
 
無意識は、自分が予言した通りに動いてくれるというお話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です