「友達」という呪縛

今朝、Facebookのタイムラインを見ていて
目に付いた記事でこんなのがありました。
 
「『確実に儲けられる方法』があるって言ってるのに、
 行動しない人ばかりで怒っています。
 行動しない人は友達じゃないので切りますね」
 
ここまで酷い表現じゃなかったけど(笑)
要約するとこんな感じ。
 
 
読んでて「すげえなぁ…」と思いました^^;
 
「○○しなきゃ友達じゃない」って
つまり、
「私の思い通りになってくれる人だけが友達です」
ってことでしょ?
 
「友達だから○○してあげたい」
ってのならわかるけど、
 
「友達だったら○○してくれて当然」
って、それって友達じゃなくて
単に相手を支配したいだけじゃん。
 
 
凄いなぁ、っていうか、怖いなぁ…と。
 
 
まあ、ビジネス系のアカウントみたいなので、
この人が言うところの「行動」ってのは要は
「自分が紹介しているサービスに申し込んで
 お金を払うという行動」

ってことなんだろうけど、
 

だったら、語りかけている相手は「友達」ではなくて
「見込み顧客」ってことでしょ?

だったら「友達」って言葉を使うなよと。
 
 
「私が提供するサービスにお金を払わない人は『客』ではありません」
 
うん。これなら分かる。ならそう言えよと。
 
 
なんか、こういうの他でも見かけたりするんだよね。
「僕の仲間だと思うんなら、サービスに申し込んでください。
 でなければ、それは口先だけってことです(僕の仲間じゃありません)」
 
みたいなの。
 
 
こんなふうに言ってる時点で、その人は相手を「友達」とも
「仲間」とも思っておらず、単に「金ヅル」って
考えているのは明らかだと思うんだけど、
なんか勘違いしちゃう人っているんだろうねぇ。
 
 
ダメだぜ?
「友達」とか「仲間」とか、
そういうワンピース的なノリに惑わされちゃ。
 
 
まあ、これは微妙なところで
「私のサービスに申し込んでくれた人は、
 私と一緒に○○を目指す仲間だと考えています」
 
なら、有りだと思うんだけどさ。
 
つまり、「この指とまれ」で来てくれた人は
仲間ですよ、っていうの。
これはまあ普通だよね。
(もちろん「だから私はあなたに○○をしてあげたい」
 っていうのが前提なわけだけど) 

 
要は「友達」とか「仲間」っていう
関係性を売りに人を集めるのか、
関係性を盾に人を支配しようとするのか。
 
 
もちろん、関係性を売りに人を集めた後に、
関係性を盾に人を支配しようとする人ってのも
いっぱいいるんだろうけど、
 
そういうのって、なんか気持ち悪いよね。
 
繰り返しになるけど、
「○○してくんなきゃ友達(仲間)じゃない」
っていうのは、
 
友達でも仲間でもないから。
 
 
どうもね、某ビジネスメンターが
「ビジネスモデルとしてのコミュニティ」ってのを
提唱していて、それで
「お客さんは共に理想を目指す仲間である」
みたいな考え方が今流行っていて、
それ自体は悪いことではないんだけど、
 
そこから暴走して勘違いしている人が
たまにいるみたいなので、気をつけようぜ!ってお話でした^^
 
 
 
ってことで、サトルンは
「お金を払ってくれたから友達」
「お金を払ってくれない人は友達ではない」
 
なんてことは言いません。
 
 
「利害とか関係なく、その人のために
 自分が何かをしてあげたいのが友達」です。
 
 
ついでに言えば、
「お金を払ってくれた人はお客様」で
「お金を払っていない人はお客様ではない」
 
ということでもあります(当たり前だよね?)。
 
 
この「友達」と「お客様」で何が違うかっていうと、
「提供できる価値の種類が違う」ってこと。
 
例えば、友達が悩んでいたとして、
友達として話を聞いてあげることはできます。
共感することもできます。
楽しい時間を共有して、お互いの人生を
豊かにすることができます。
 
 
でも、プロフェッショナルのコーチングを
提供することはできません。
その人の人生を深く変容させるような
知識と技術を伝えることもできません。
 
 
で、これが「お客様(クライアント)」が相手になれば話は逆です。
「お互いの人生のため」ではなくて
「100%お客様のために」僕は全力を尽くします。
 
その人の人生を深く変容させるような知識と技術を伝え、
さらに無意識に様々な働きかけをすることで
深い変容を提供することができます。
 
 
「提供できる価値の種類が違う」わけだけど、
受け取れる価値の大きさで言えば
比べ物にはならないわけです。
 
なので、「友達」と「お客様」は
明確に区別していますよって話。
(やっぱり当たり前の話なんだけどさ)
094

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です