苦痛なくジョギングする方法

こんにちは、サトルンです^^

今回は健康ネタとしてジョギングに
ついて語ってみたいと思います。

僕ねぇ、ジョギングが趣味なんですよ。
ここ10年以上続いている趣味です。

んで、これを人に言うと、
「えー?!ジョギング?
 信じらんない!絶対辛いでしょそれ!」

とか言われたりするんですけど、
実は全然そんなことないんですよね。

苦痛なんか一切ありません。

って言うと、また
「えーっ?!」
って言われたりするんですけど(笑)

いや、本当にないんですよ。
苦しい感覚って。

多分、みんな学生の頃の
マラソン大会の記憶で
そういう先入観があると
思うんですけど、
全然違いますから。

マラソン大会っていうと、
普段そんなに運動してない人が、
学校の行事だからって
いきなり十何キロも走ったり
するわけですよね?

そりゃ辛いですよ。
僕にも覚えがありますもん。

でもね、自分で趣味で
ジョギングやる場合は
そういうんじゃないですから。

結局、普段運動してないのに
いきなり長距離を走ろうとするから
しんどいわけです。

ってか、いきなりそんな無理をすると
怪我する恐れもありますし、
オススメしません。

これ、重要なポイント
なんですけど、

無理のない距離を、
無理のないペースで
走っている限り、
苦痛は一切感じません。

息が切れてる時点で
それはペースが速すぎです。

あのね、ぶっちゃけ、
最初は走らないで
ウォーキングから始めても
良いと思いますよ。

これまで全然運動して
なかったのであれば。

もう、近所を軽く一周
散歩するぐらいで充分。

大切なのは、
思いっきり頑張ることではなく、
続けることです。

そのためには、
気分良く楽しくできるぐらいの
負荷に抑えるのがポイントです。

それで、全然身体は
鍛えられるわけです。

で、身体と相談しながら、
ちょっとずつ距離を伸ばしていく。

身体が求めるのであれば、
ペースを少し上げてみる。

っていうのを続けていると、
だんだん、
「走らないと気持ち悪い身体」に
なっていきます。

で、この辺まで来ると、
むしろ敢えて無理を
したくなったりします(笑)

なんかね、苦しいのが
気持ち良いの(ドMスピリット笑)

ってなったら、
チャレンジするのは
個人の自由ですが、

この、
「無理のない距離を、
 無理のないペースで走る」
っていうことを
意識している限り、
苦痛は一切ありません。

っていうか、楽しいですよ?
走るの。

ちなみに、30分程度の有酸素運動を
週3回以上、6ヶ月間続けると、
体内の毛細血管が30倍~50倍に
増えると言われています。

するとどうなるか?

体脂肪がエネルギーとして
使われ易くなるため、
疲れにくく太りにくい
身体になるということです。

さらに、大腿四頭筋を
鍛えることで
免疫力が上がり、
風邪もひきにくくなります。

参考
風邪の予防に脚の筋トレ
http://wp.me/p3YIJz-3H

これ、めちゃめちゃ
美味しくないですか?

まずは、1Kmでも2Kmでも、
ゆったりと小走りしてみる
ところから試してみてください。

きっとハマりますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です