両極を持つ女(?)

こんにちは、サトルンです^^

引き続き、今回も人間の陰陽極性の話です。
 
さて、少し前にレア極性として「無極」を
紹介しましたが、今回は更なるレア極性の
「両極」を紹介したいと思います。

ってか、サーチしてみたら、
「無極」の人って結構いました。
別に「レア」ってほどのものでも
ないのかも(汗)

んで、そのレベルのレア極性は
他にもいくつかあるのであすが、
今回の「両極」は本当にレアです(多分)

今のところ、2人しか発見できてません。

んで、内1人は更にレアなケースなので、
今回は最初に発見した1人を紹介します。

女性と男性の狭間で見つけた“私”という性【前編】
http://lgbter.jp/aiko_sekimoto1/

こちらの記事でインタビューを
受けられている女性(?)の愛太郎さん。

そう、この人、女性なんですよ。
肉体的には。

僕最初、バイセクシャルでも
男の方だと思ってましたけど(笑)
記事を読んで始めて女性だって
知りました。

「肉体的には」って書きましたけど、
じゃあ精神的には男性か?って
言ったら、それも違ってて、

女の自分もいて、
男の自分もいる。

女であると同時に
男でもある。

という感じだそうです。

(詳しくは記事を読んてください。
 面白いですよ^^)

で、本当に面白いのが
エネルギー的にもそんな感じ
なんですよね。

陰極でも陽極でもない
無極、ではなく、
陰極でも陽極でもある
両極なんです。

そう、両方の極性を
持っていて、
両方の極性と繋がれる、
ということ。

想定問答的に
いろんな人との相性を
測ってみたんですけど、

やっぱり、陰陽どちらの人とでも
エネルギーがドバーって
流れるんですよね。

なので、セクシャリティとしても
エネルギー極性的にも
かなりスペシャルな人だと
言えます。

で、余談なんですけど、
僕はこの愛太郎さんに
お会いしたことはありません。
(上の記事で読んだだけです)

でも、エネルギーを読み取ると、
すんごい心地よいんですよね。

記事を読む限り、いろんなことがあり、
いろんなことで葛藤してきた人
なんですけど、エネルギーが凄い
優しいの。

多分、本当に優しい良い人
なんだろうなぁ、と想像します^^

ちなみに、もう一人の両極も
女性です。
(ちなみにその方はインドの聖者です。
 そちらの話はまたいずれ)

無極も多くは女性なので、
レア極性ってのは女性に多いのかも
知れません。

まあでも、両極の人は
本当の本当にレアです。

いずれ、どこかでお会いして
話を聞けたらなぁ、と思う
サトルンです^^

さて、ここまでで
陰極と陽極、
無極と両極の
先天的な四極性について
語ってきました。

「先天的な」ということは
そう、実はこの極性、
後天的に変化したりします。

とはいっても、先天的な
四極性の間で変化することは
ありません。

現在発見していている範囲では2つ、
後天的な特殊極性というものが
存在しています。

その話についてはこちらをご覧ください^^

人間をやめちゃった人たち
http://wp.me/p3YIJz-4d

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です