デグーの嫁取り その2

前回の続きです。

元々飼ってたオスのデグーが
寂しがり屋なもんで、
嫁さんでももらってやろうかと
メスのデグーを買って来たわけです。

んで、慣れてから同居をさせようと
フロアを分けていたのですが、
金網越しにお互いピヨピヨと
愛を囁いているもんで、
試しにメスのケージにオスを
突入させてみたわけですが…、

こんなんなりました。

社会性が高い動物と
いえども所詮は獣。

オスの肉食系っぷりに
(草食動物なんですが)
メスがドン引きする
結果となったわけです。

ってか、人間に置き換えると、
なんとも酷い話ですよね。

女の子の一人暮らしの部屋に
お邪魔して

「ねえねえ、お話しましょ♪」

というメスをほっぽって
冷蔵庫の中身をドラゴンボールの
悟空ばりの勢いで喰い散らかし、
腹が膨れたところで唐突に
肉体関係を迫る。

とんだ無法者だよ!

で、メスにガチ切れされて
逃げ出したオスですが、
その後すっかりメスが強くなって
しまいまいして、
突入するたびにメスに一括されて、
逆にオスの方が警戒して
威嚇するようになってしまいました。

女の子の部屋で調子に乗って
無法を働いた結果、
女の子にやり込められて、
逆恨みして罵倒する男。

残念すぎる…!

そしたら今度はメスの方が
オスに興味津々になり、
ピヨピヨと語りかけるように
なるも、「フゴーッ!」と
威嚇で返すオス。

女心はよくわからん…。

そんなこんなで事態が
二転三転とした後…

なんだかんだで愛が芽生えました♪

まさか、こんなに早く打ち解けるとは
思いませんでした。

買ってからここまでで三日間。
その後、フロア間の仕切りを
外しましたが、特に大きな喧嘩を
することもなく、仲良くやって
くれるようになったわけです。

半月くらいかかるのを
覚悟してたんですけど、
元々相性は悪くなかったようです。

それで、デグー同士の
コミュニケーションは多彩で
見てて飽きないです。

一匹で飼ってた時には聴けなかった
甘ったるい鳴き声をだしたり、
身を寄せ合って昼寝をしたり
じゃれ合う姿はめちゃめちゃ
愛らしいわけですよ。

degucap

ただ、こんだけ仲良くしても、
嗜好性の高い餌(ペレットとか野草とか)を
あげると、取り合いで喧嘩になるのが
悩みの種でした。

二匹にそれぞれ同時にあげても、
先に食べ終わった方がもう片方の
食べてるのを奪おうとするわけです。

所詮はケモノか…(´Д` )

番外編。

普通、デグーの交尾はオスがメスの
後ろを取って腰を振るわけですが、
あんまりにも後ろからカクカク
されてムカついたのか、
メスがオスのバックを
取ってカクカクしてます。

※分かり辛いですが、
  身体が小さい方がメスです。

人間の習性として、ヘッドロックを
かけられると、逆襲として自分も
ヘッドロックをかけにいってしまう
そうですが(「グラップラー刃牙」より)、
それと同じメカニズムなのでしょうか?

オスがキョトンとしてるのが笑えるw


…というのが、我が家のデグーの
嫁取り騒動の顛末でした。

ちなみに、現在は同居させてから
1年3ヶ月経ちますが、
特に大きな喧嘩をすることも
なく、二匹とも仲良くやってます♪

餌やりの時間になると
壮絶な奪い合いになるのは
相変わらずですが(笑)

いつまでも仲睦まじく
元気でいて欲しいものです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です